FC2ブログ

グレゴリオ暦に日にち尽きる時 dreamspell after 2013(09)

今日もお届けいたします!
満麿さんのメッセージ☆



  ■グレゴリオ暦の日にち尽きる時…Dreamspell after 2013(09)
-
■1■BC3113年8月9日(異説あり)に始まったマヤの13バクトゥンの暦は、2013年12月21日に終わった。この表記の仕方は現行のグレゴリオ暦の日付による表現である。我々は地球が天変地異等で変化しない限り、今のグレゴリオ暦はどこまでも続き得ると漠然とながら考えている。しかしそれは本当なのか?
-
■2■設問:暦には始まりがあるが、全ての暦に終わりはあるのか?答:暦にはみな終わりがある。終わりのない暦はできが悪いかローカル暦か万年暦である。万年暦はいつまでも永久に使えるように思えるが、始まりもなく終わりもないものは、次元を超え行く時が来たら潔く捨て去る心構えが必要である。
-
■3■過去は現在より未開であり、世界は段々進化していくものというのは、永久に「右肩上がり」の経済幻想と同根であり、それは既に行き詰まり終わっている。文化・文明は最初に完成してから退化し続けるという逆の考え方もある。時の進行には直線的な考え方と周期的な考え方がある。どちらも正しい。
-
■4■ひたすら日月の運行の正確さを追求した暦もあれば、諸天体の運行との整合性を持たせたものもある。それぞれの暦には一長一短があり、民族的文化が背景にあるものもある。現存する全ての暦をチェックすることは叶わないが、地域ローカルのものもあれば、銀河暦との同期を持たせているものもある。
-
■5■それでも1つ確実に言えることは、洗練された暦には必ず大小様々な周期を内包し、そして必ずサイクルの終わりがあると言うことだ。西暦とも称するグレゴリオ暦はユリウス暦に修正を加えた太陽暦の一種である。設問:グレゴリオ暦には終わりはあるのか?答:現在のサイクルは西暦3800年で終わる。
-
■6■ユリウス暦を用いていた欧州では、16世紀には春分が10日もずれてしまい、キリスト教の重要な祝祭日である復活祭が、春分を基準に正しく決めることができなくなっていた。そこで時のローマ教皇グレゴリウス13世が1582年2月24日に発布し、同年10月5日(木曜)の翌日を10月15日(金曜)とした。
-
■7■グレゴリオ暦では1年を365.2425日とし、3000年に1日の誤差となった。これは春分回帰年の365.2422日に非常に近い値である。このグレゴリオ暦の元は、BC45年にジュリアス・シーザーがそれまでローマで使われていた暦に対して格段の正確さを有するエジプトの太陽暦を導入したユリウス暦である。
-
■8■そのエジプト暦そのものは1サイクル分が8512シリウス暦(3109008日)である。この暦は-4713年(紀元前4713年)に始まり、そして西暦3800年に終わる。つまり今回の暦が終わるのは1800年後ということになる。なおノストラダムスはこの期間を-4715年~+3797年として、自らの予言の中で用いている。
-
■9■上述の起算日、つまり-4713年1月1日から通日で数えた日数がユリウス日である。例えば2016年1月16日は2457402日となる。これはマヤの13バクトゥン=1872000日を、起算日からの通日を変則20進法の5桁で示す表記法に似ているが、こちらの方はただひたすら10進法で加算して表わすだけである。
-
■10■それではマヤの大周期13バクトゥン1872000日が、グレゴリオ暦の2012年12月21日に<13・0・0・0・0>と表記されて終わったように、ユリウス日にもカウントを終了する日が来るのだろうか。3800年(もしくは2797年)12月31日は、ユリウス暦の元のエジプトの太陽暦の今の周期が終わる時であった。
-
■11■正確にはBC4713年1月1日~AD3800年12月31日がケフレン王の時代に始まったエジプトの太陽暦であり、その上にBC45年~AD1582年10月5日のユリウス暦が重なり、10日を欠落させてAD1582年10月15日~3800年12月31日のグレゴリオ暦が重なり、3109008日(8512シリウス暦)をカウントして終わる。
-
(※)この全期間中の通日がユリウス日ということになる。
スポンサーサイト



Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

hachi

Author:hachi
『はち』
市川市にあるお店です
心にも体にも、そして地球にも優しいもの探しましょ★
http://hachi8natural.web.fc2.com

アクセスカウンター

QRコード

QR