FC2ブログ

暦のおはなし

1月に開催されたドリームスペル…

小野満麿さんの情報量の多さに度肝を抜かれた方!多数…。

しかし。あれは序章にすぎなかったのです。

今回は春分の日から始まる暦。地球暦と合わせて

私たちの、身近であるのに隠れている…または見逃していたり、感じることを忘れている部分

そんなところを再発見できるようなお話しがてんこ盛りでやってきます!

いや。実際。どこまで話が飛び出してくるのか…

私も楽しみであります☆

「暦のおはなし」

暦の歴史、人間についての暦

そして太陽系と月・地球・太陽の関係そのものから必然的にできている暦など

暦にまつわるお話しをしてくださいます。

13の月の暦や地球暦を楽しく使いたい。感じたい。という方は必聴☆

どうしてこの2つを取り上げてるかって…

やっぱり繋がってるのだと思います。実際私も両方使用しているし…

モチロン。どちらか一方の使用者の方も楽しんでいただけます!

前回逃してしまった方も、是非一度、満麿さんの世界を覗いて見て欲しいです。

以下。満麿さんよりメッセージ

「地球暦」『世界暦」「銀河暦」そしてこれがなければ単なる暦の奴隷ともいえちゃうような「自分暦」。
時の刻みの暦のリズムは、自分の外に飲みあるのではなく、
明確な意識もある自分の内側にも刻まれているのだから、その内と外を混乱したままでなく、
一つの調和の中で捉えられるということは重要ですね。

「歴」とは過去の出来事の記録、「暦」とは現在と未来に関する記録。(以前も言ったかもしれないけれど、そもそもの漢字「歴」は戦闘の後で戦いの反省や記録などをすること)、「暦」は同じく戦いの結果に応じて、
これからの報償や配置換えなどをすることから来ています。

独りよがりの暦でなく、また他者のお仕着せの暦でもなくという必要性において、
「地球暦」と「13の月の暦」とは未来を志向していますが、ほとんどこれらの融合や有機的平行使用はまだできていないかと。

こうすればできるとかの答えではなく、こんな感じだとどうでしょう?的なヒントを、自分で発見する喜びを奪わないようにほのめかし程度に織り交ぜて話せたらと思います
地球暦


小野満麿さん紹介
大学在学中に漫画家としてデビュー。
以後作品発表を続けるかたわら、いろいろなジャンルへの造詣を深め
現在は数と形をベースにした新しい世界観を構築中。
猫とイルカとサッカーをこよなく愛する温泉平和主義者。
25年来のドリームスペラーでもある。
『プロジェクトメタトロン』主催
著書に『超ねこ理論』 翻訳書(共訳) 『エノクの鍵』 など。

日時    3月26日(土) kin97 赤い律動の地球  12:00~16:30
参加費   宇宙料金
 

お申込み はち 070-5451-8908
hachi.natural@gmail.com
メールの方は受付手続き完了の返信ができたところでお席を確保となります。
          お名前・メールアドレス・電話番号を添えてメッセージをお願いします。
満麿さん。名古屋から来てくれるんですよ~。

しかも、今回は宇宙料金制にトライ!です。

お話しを聞いて、みなさんが感じた金額を投じてください☆

タイミングが合う方はぜひ!
スポンサーサイト



Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

hachi

Author:hachi
『はち』
市川市にあるお店です
心にも体にも、そして地球にも優しいもの探しましょ★
http://hachi8natural.web.fc2.com

アクセスカウンター

QRコード

QR